BLOG

こんにちは。
名古屋大須の造花屋
ah flowers(エーエイチフラワーズ)です。

私が名古屋で花嫁さんへハンドメイド教室を
開くきっかけになったのは自分の結婚式でした。

もともとものづくりの仕事をしていて自分の結婚式のときに

「理想どおりのアイテムがない!!」
「いろんなアイテムを購入すると全体的な統一感がない!」

と納得いかないことがきっかけで

「ないのならすべて自分で作ってしまおう!」
というのが
始まりでした。

そうと決まったら話ははやい!まずは作るものを決めました。

・ウエディングアイテム(ウェルカムボード・リース・ウェルカムドール・ウェルカムアイテム)
・式に使用するもの(リングピロー・ブーケ2種類・ヘッドドレス2種類・ナイフのフラワー)
・ペーパーアイテム(席次表・席札・サンキューカード・招待状)
・プチギフト

そして作るときのコンセプトは
「自分のドレスに合ったアイテムアンティーク&モードなアイテム」

ウエディングドレスがバービーのアンティーク調のふんわりドレスだったので ウエディングアイテム

ホワイト×グリーン×ピンクのウエディングアイテムを作りました

まずは受付に置いたウェルカムケーキ
円柱の発泡スチロール大と小、その上にレースや造花、
トリを2匹と蝶ネクタイ・ビーズのティアラをつけました。

これもあわせて1500円くらい
ウエディングアイテム2

作る以外にも並べるだけでおしゃれなアルファベットアイテムやフォトスタンドを
一緒に並べたり
ウエディングアイテム3

大きな大きなマカロンケーキ&ガーランド(三角の旗)を作ってみました!
100円均一の粘土を使っているのでお値段も2500円くらいでできました!
ウエディングアイテム4

席次表
厚紙とコピー用紙だけでも、リボンとデザインでものすごく立派に作れます。
ウエディングアイテム5

そしてカラードレスも同じくバービーの黒白のモードなドレス!
ウエディングアイテム6

それにあわせて製作したものはこちら

ウェルカムリース&ウェルカムボード 
黒白ボーダーのボード・バラのハートのボード・白いふわふわのリース
なんと全部で3000円もかからず製作できました。
ウエディングアイテム7

モードかどうかは怪しいけれど(笑)トイザラスで買ってきたファンキーカラーのぬいぐるみに
黒のチョッキやリボンを作って着せてみました!
ウエディングアイテム8

ウエディングアイテムをすべて自分で手作りすることで
自分の思い通りのウエディングを上げることができました。

そして何よりとにかく作っていて楽しい!

結婚式の準備は周りの予定や結婚式場との打ち合わせ、
新郎さんと相談したりと・・・
なにかと「自分だけ」というわけにはいきませんが
手作りのアイテムだけは自分でこだわってつくることができます。

長くなってしまったので
次回「ヘッドドレス・ブーケ・アクセサリー編」にて
手作りアイテムのご紹介をしたいと思います。

 

 

お店の場所や情報はこちら
https://ah-flowers.com/shopaccess/

オープンは7月6日14時~です
ぜひぜひ遊びに来てくださいませ

 2014年7月名古屋市中区大須
名古屋市営地下鉄徒歩1分の場所に店舗をオープン

【イベント告知】 ヘッドドレスなど手にとってご覧いただけます!

2014年7月19日・20日

東京 ビッグサイト

ハンドメイドジャパンフェス2014におります。
東京ハンドメイドインジャパンフェス2014出店

 

【ウエディング ブーケ/ヘッドドレス/花冠 手作り教室はこちら】

教室詳細———————————————————–
1コース 1レッスン5,000円(2時間)別途購入分、材料費必要。
※教室受講の方は、店内で造花をお値打ちにご購入いただけます。

材料費に関して—————————————————
製作するデザインやお花の種類、ボリュームなどにより
お値段は異なります。
材料費の目安はQ&Aにてご確認ください。

お申し込み方法—————————————————
こちらより教室の詳細をご確認頂き
ページ内専用の申し込みフォームよりお申し込みくださいませ。

名古屋ウェディング教室weddinglesson

 

こちらから直接お申し込みも可能です。

ウェディング手作り教室の申し込みフォームボタン

教室に関してのお問い合わせはこちらから https://ah-flowers.com/contact/

 フラワーをメインにしたウエディング・日常でも使えるアクセサリーも取り扱っています。

logo

販売はcreemaさんで行っていますのでどちらも一緒に確認できます(^^)

creema

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。