BLOG
私がお店を始めてから 意外と驚いたのは 花嫁様が挙式2ヶ月くらい前まで ブーケの詳細や値段などを 知らされてないことでした😅💦 ただそれは もしかしたら結婚式の準備の段階で ドレスや会場装花などが決まってから ブーケを合わせるから かもしれません😊 さて今日はahflowerにて オーダーやレッスンを 受けて頂く前に花嫁様が ウェディングブーケや ヘアアイテム、花冠などのことを 知って頂けたらと思い ブログを書こうと思います😊✨ その1 生花と造花について ahflowersは造花屋なので 「造花が良いぞー」と 言いたいところですが(笑) 私はどちらも良いと 思っています😊 その理由は 何が大切かは花嫁さんが 答えを持っていて *今まで育ててくれた お母さんが生花がいいっていうから *一緒になる彼が節約しようと造花がいいかなって *花嫁の私がいつまでも 残るから造花がいいかなって と、いう答えです。 そもそも結婚式は その人の人生で一度きりのこと。 なのでその答えは人それぞれ違うので 私たち花屋の仕事はその大切な1日を 花嫁さんが満足するためのお手伝いを しているのです😊✨ 生花も正解です。 造花も正解です。 花嫁さんの正解で 造花を選択されたらぜひ ahflowerへ😊✨ その2ウェディングブーケの平均相場 ●生花のブーケの相場● 通常ブーケ 30,000円〜 加工が加わる場合45,000円〜 ※生花のメリット※ 生きている花を使えること 持ち込み料がかからない ※生花のデメリット※ 高価 挙式当日まで見ることができない 1日で枯れてしまうため残すには 加工が必要 ●造花のブーケの相場● 通常ブーケ 18,000円〜 ※造花のメリット※ 挙式前に準備ができる 前撮りや海外挙式にも使うことができる 金額が生花の約半分 ブーケを残すことができる ※造花のデメリット※ 親御さんたちが不安がる 製作につかう造花メーカーにより 安っぽさのあるブーケができる場合がある ●ブーケの持ち込み料● *無料 *1点につき5,000円 *ブーケの持ち込みは18,000円 これは式場さんによると思いますが 平均的な価格はこのような感じに 思えます😊 なので早めにプランナーさんに 確認しておくと良いかもしれませんね。 Posted from するぷろ for iOS.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。